記事一覧

記事一覧

 c)特徴  2液型RTVシリコーンゴムの特徴のほとんどは1液型と同じですが、2液型の特徴は次の通りです。  ⅰ)硬化が内部・表面ともに均一に進行する深部硬化型です。これが2液型RTVの最大のメリットであり、か     […]

記事を読む »

②2液型RTVシリコーンゴム 2液型RTVシリコーンゴムは、液体あるいはペースト状の主剤と硬化剤(触媒・キャタリスト・キュアリング エージェント)とからなり、使用前に一定の割合で混合し、必要に応じて脱泡して用います。ポッ […]

記事を読む »

 ⅲ)特徴  1液型シリコーンゴムの特徴をまとめると次のようになります。  a)耐熱性に優れている。  b)耐久性・耐候性に優れている。  c)広い温度帯で特性が安定している。  d)電気特性が優れている。  e)圧縮・ […]

記事を読む »

①1液型RTVシリコーンゴム 必要な成分をすべてチューブ・カートリッジのような1つの容器に充填して製品化されたものです。使用する ときに容器から押し出し、空気中にさらすことによって空気中の湿気で硬化反応が起こり、ゴム弾性 […]

記事を読む »

室温硬化型(RTV)シリコーンゴムの概論

2016年09月23日(金)7:25 PM
  室温硬化型シリコーンゴム 熱加硫型シリコーンゴムは、加硫時に加硫剤の分解温度以上に加熱してはじめてゴム弾性が得られるタイプの シリコーンゴムですが、これに対して室温硬化型シリコーンゴム(RTVシリコーンゴム)は、室温 […]

記事を読む »

シリコーンゴムの特性

2016年09月21日(水)4:12 PM
f)耐薬品性 シリコーンゴムの耐薬品性は、使用される生ゴムの種類、充填剤の種類及び添加量、添加剤の種類、架橋密度 などにより多少異なります。通常生ゴムのポリマー側鎖にフェニル基を導入したゴムは、芳香族系の溶剤に対 して膨 […]

記事を読む »

シリコーンゴムの性質

2016年09月20日(火)11:19 AM
③シリコーンゴムの性質a)耐熱性 シリコーン樹脂の主鎖は、ケイ素ー酸素結合です。これに対し、有機合成ゴムの主鎖は、炭素ー炭素結合です 。両者の結合エネルギーを比較しますと、前者は108kcal/mol、後者は82.6kc […]

記事を読む »

シリコーンゴムの加硫・成形

2016年09月14日(水)6:00 PM
 ⅰ)熱風加硫   押出品を連続加硫する場合に、最も一般的に使用される方法です。   一般に315~430℃程度の熱風炉の中を押出品を通過させることによって加硫します。肉薄品では、数秒   で完了します。 ⅱ)熱媒加硫  […]

記事を読む »

シリコーンゴムの成形法

2016年09月13日(火)7:06 PM
②シリコーンゴムの成形法 シリコーンゴムの成形法には、目的に応じて次のような方法があります。 圧縮成形、射出成形、トランスファー成形、押出成形(熱風加硫、熱媒加硫、オートクレーブ加硫)、カレン ダー成形、コーティング成形 […]

記事を読む »

シリコーンゴムの概論

2016年09月09日(金)3:38 PM
C.シリコーンゴム 一般的にシリコーンゴムと呼ばれているものは、この熱加硫型を指します。 シリコーンゴムは、高重合度オルガノポリシロキサン(シリコーンポリマー、シリコーン生ゴム、シリコーン ガムと言われています)を主原料 […]

記事を読む »

次のページへ »